アンティーク 赤楽の一閑人蓋置 h6.1cm Antique Japanese Red "Futaoki" Lid Rest in Shape of "Ikkanjin", Red Raku Ware | monotone

1/14

アンティーク 赤楽の一閑人蓋置 h6.1cm Antique Japanese Red "Futaoki" Lid Rest in Shape of "Ikkanjin", Red Raku Ware

¥8,000 tax included

the last one

*This item will be delivered on 6/30(Thu) at the earliest.

Shipping fee is not included. More information.

井戸をのぞきこむ笠をかぶった童子(唐子)をかたどった「一閑人(いっかんじん)」
千利休の好みとされる利休七種蓋置のひとつです。
本来は中国、明時代の銅製の文房具であったものを利休が蓋置(茶道具)として転用し、以来、金属や陶磁器でそれに倣って作られた「一閑人」の蓋置が広まりました。

状態:完品です。
高さ 6.1cm
長径 5.3cm
重さ 約96g

陶器
日本・楽焼
明治〜昭和時代 19〜20世紀

A charming antique red raku ware futaoki lid rest for matcha tea ceremony.
The shape is called ikkannjin, imitating a child wearing hat looking into well.

Ceramics
Japan, Raku Ware
Meiji to Showa. 19th-20th C

Condition : Good
h6.1cm
d5.3cm

We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.

Add to Like via app
  • Reviews

    (15)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥8,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品