1/11

唐物写傘蓋置 高木治良兵衛(一道)d7.0m Bronze Umbrella Shaped Futaoki Lid Rest, in Karamono Style, by Takagi Jirobe 20th C

¥20,000 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 3/7(Thu) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

傘をかたどった唐銅製の蓋置です。

共箱には「唐物写」「七十三叟 釜師一道」と記されており、京の釜師・高木治良兵衛(一道)(1881-1957)の晩年の作(昭和28年(1953)頃)であることがうかがい知れるのです。
桐箱の側面2面の貼紙には「石州好傘蓋置」

片桐石州(貞昌)(1605-1673)は江戸時代の大名で大和小泉藩の第2代藩主。高名な茶人でもあり、茶道石州流の祖としても知られています。

状態:良好です。共箱(桐箱)入。
口径 5.7cm
底径 7.0cm
高さ 4.2cm
重さ 約92g

銅製
日本・京都・高木治良兵衛(一道)(1881-1957)
昭和時代 20世紀(1953年頃)

A charming bronze futaoki, one of the tea utensils, used as a lid rest, in shape of an umbrella in karamono style. By Takagi Jirobe (1881-1957), one of the master tea kettle craftsmen in Kyoto.

Bronze
By Takagi Jirobe (1881-1957), Kyoto, Japan
Showa. 20th C, around 1953

Condition : Good. With original wooden box
d7.0cm 
h4.2cm

We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.

Add to Like via app
  • Reviews

    (18)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥20,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品