当店の梱包について | monotone

2020/06/12 11:48

monotone の松山です。
商品を購入しても、実際にどんなふうに届くのか、心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
今回は当店の梱包についてご説明します。

私たちがご紹介している品々は、長い年月を経て現在まで残されてきたものたち。
これからも大切にしていただける方への橋渡しとなることが私たちの願いです。
梱包時、特に心がけているのは、安全性・清潔感・コンパクト・低コストの4点です。

①安全性
皆様のもとへ、現在の姿のままお届けすることが第一。破損することがないように、丁寧な梱包を心がけています。
基本的に、品物はダンボール箱に入れてお届けいたします。
ダンボール箱は、品物が余裕をもって収まるサイズを選んでいます。
品物は気泡緩衝材(プチプチ、エアーキャップ)で包み、新聞紙を丸めてダンボールの隙間を埋めます。
実は新聞紙はたいへん優れた緩衝材で、変形も密度を変えるのも自由自在なのです。

②清潔感
ダンボール箱や気泡緩衝材、新聞紙は使用済のリサイクル品ではなく、未使用品を購入して用いています。

③コンパクト
品物到着後、ご処分されることも考慮し、過度に大きなダンボールは避けています。

④低コスト
梱包材のコストを抑えることで、よりリーズナブルな価格で商品のご紹介が可能となっています。
どうぞ簡易梱包へのご理解とご協力をお願いいたします。